沖縄 家系ラーメン 武蔵家

超濃厚な豚骨醤油ラーメンを沖縄で。沖縄武蔵家グループのご紹介。

武蔵家 沖縄本店

家系豚骨醤油ラーメンやちゅら塩ラーメンは武蔵家。

営業時間 12:00~26:00
沖縄県那覇市牧志

武蔵家 壺屋店

壺屋、太平通り入り口にある壺屋店。せんべろ帰りにどうぞ。

営業時間 12:00~26:00
沖縄県那覇市牧志

MUSASHIYA TSUBOYA

SAKURA

つけ麺 SAKURA

濃厚な魚介豚骨つけ麺はSAKURAで。週替わりで、まぜソバなども。

営業時間 12:00~26:00
沖縄県那覇市牧志

波蔵

家系豚骨醤油ラーメンやちゅら塩ラーメン。

営業時間 12:00~26:00
沖縄県那覇市牧志

NAMIZO

TAKEOUT

武蔵家の豚骨醤油ラーメン、SAKURAの魚介豚骨つけ麺をご家庭で。

麺4玉・スープ3人前で1000円みたいな説明。あと買い方とか。

想いを受け継ぐ

Continue tradition

武蔵家 沖縄本店 創業者 藤崎 育弘

沖縄に本物のラーメンを伝える

昭和〇年に創業した沖縄武蔵家。小禄、久茂地、牧志と移転を重ね、現在は牧志サンライズなはアーケードと壺屋(太平通り)に店を構えております。

私たち武蔵家グループのスタッフは、先代の意志を受け継ぎ、時代に合わせて進化させつつ営業を続け、今日も本物の家系豚骨醤油ラーメンをお届けしております。ここでは、武蔵家沖縄の成り立ち、歴史について少しお話したいと思います。

創業者である先代「藤崎育弘」は東京「吉祥寺 武蔵家」の一族に生まれました。六角家の姉妹店としてスタートした吉祥寺 武蔵家は、東京でも屈指の名店。正真正銘の家系ラーメンの名門です。

家系ラーメン界のエリートとして育った藤崎は、家系ラーメンを全国に広めるため店を兄弟に任せ、一人旅に出ました。

全国各地のラーメンを研究しながら旅を続け、やがてたどり着いたのは日本最南端の沖縄。藤崎がやってきた当時、沖縄では沖縄そばが全盛で、ラーメンはマイナーな食べ物でした。今でこそ全島に、本格的なラーメン専門店が増えましたが、20年前の沖縄ではラーメンは中華料理屋で食べるものでした。

「沖縄の人達に本物のラーメンを知ってもらいたい。」

そう考えた藤崎は那覇小禄に武蔵家沖縄1号店を開店させました。ラーメン文化の無かった沖縄では、超濃厚な豚骨醤油の味はなかなか受け入れられず…

あと歴史的なやつ考えて。読み物っぽい感じにしたい。さくらや波蔵、チルダイの話とか。ラーメンに対する想いとか。

The history of Musashiya

武蔵家 沖縄の歴史

武蔵家 小禄時代

当時の話など

琉球麺侍など様々なイベントへ

琉球麺侍の話など

武蔵家 久茂地時代

当時の話など

琉球チルダイ時代

久茂地の武蔵家を閉めた後、琉球大学に通う傍ら、不定期で始めた琉球チルダイ。家系豚骨醤油ラーメンだけでなく、週替わりで様々なラーメンをご提供しておりました。

武蔵家 小禄時代

当時の話など

琉球麺侍など様々なイベントへ

琉球麺侍の話など

武蔵家 久茂地時代

当時の話など

琉球チルダイ時代

久茂地の武蔵家を閉めた後、琉球大学に通う傍ら、不定期で始めた琉球チルダイ。家系豚骨醤油ラーメンだけでなく、週替わりで様々なラーメンをご提供しておりました。